HOME NEWS EVENT&RACE TRACK INFO ACCESS

RCLAND23 OFFICIAL RACE RESULT

2017 5/28、RCLAND23 1/8GP Rd.3
 
5月28日、天候にも恵まれ、RCL23チャンピオンシップ、第3戦が行われました。
金曜日の夜に局地的な大雨が降り、コースコンディションが心配されましたが、地元会員様たちの協力で土曜日午後にはコースも回復、レース開催日は夏を思わせる強い日差しの下でアツいレースが開催されました。
 
 
 
関東、大阪、和歌山、愛知と遠征の選手も含め、19名でのレースとなりました。
 
 
今回、TEAM KYOSHO、高城学選手が「コース運営って大変でしょ?協力させてよ!」とコースパイプを沢山寄付していただきました。(関東より、自らパイプを運んでくれました。)

また、山内選手より、「よかったら使ってください!」と落下防止のネットもたくさんいただきました。

本当にありがとうございました。
 
 
予選
 
 

路面はカラカラの完全ドライコンディション。
有力ドライバーに次々と不運が襲った予選ラウンド。TQを獲得した高城航選手も、あわやノータイム!?かと思われましたが、最終ラウンドをきっちりまとめ、見事トップタイムをマークしました。


 決勝レース
Aメイン決勝レース
 
 予選上位5名のシード選手にBメインより勝ち上がりの3選手を加え、計8名、30分のレース。
 
 Aメイン・グランドファイナルメンバー
前列、写真右から、高城航、田中和哉、竹内泰久、遠藤大輔
後列、写真右から、木村ケイゴ、河本周、山内宏次、亀田大揮

スタート直後の混乱を抜け出したのは高城航選手。オープニングラップを2番手につけた田中選手でしたが、不運のトラブルにより早々にリタイアとなってしまします。トップを行く高城航選手は他を圧倒するペースで周回を重ね、ぐんぐんリードを広げていきます。
しかしレース中盤、その高城航選手のマシンに不慮のエンジンストールが発生!!復帰後、ハイペースで前方を追いますが、時すでに遅し・・・。代わってトップにたったのは今回よりニューエンジンを搭載のTEAM MUGEN、竹内泰久選手。その竹内選手を山内、木村の両選手が追いかける展開に。
しかし、トップを追っていた山内選手は痛恨のガス欠でポジションダウン、木村選手はマシンを破損させてしまいリタイヤとなってしまいます。単独トップにたった竹内選手は余裕のレース運びでレースをコントロール。見事トップゴールを決めました。
会場を沸かせたのが河本周選手。序盤の混乱で大きく最下位委に沈んでいた河本選手でしたが、TEAM KYOSHOのチームメイトたちの戦線離脱を知ると、猛追を開始。他を上回るペースで周回を重ね、2番手までポジションアップに成功しました。また、中学生ドライバーの亀田選手も並み居るエキスパートドライバーにひけの取らない走りを披露し、見事3位の表彰台をゲットしました。
 
優勝:竹内康久選手(写真中央)、2位:河本周選手( 写真左) 3位:亀田大揮選手(写真右) 
 
 
 
 
Bメイン決勝レース

 5名のシード選手にCメインより勝ち上がりの3選手を加え、計8名、20分のレース。
スタート直後より、河本選手、山内選手、高城学選手がトップグループを形成し、4位以下を大きく引き離していく展開に。3人のトップ争いは熾烈で、接近戦のドッグファイトは非常に見ごたえがありました。しかし、そのトップ争いを演じていた高城学選手のマシンが突如、エンジンストール!なんとポジションを大きく下げてしまいます。
かわって勝ち上がり圏内に上がってきたのは亀田選手。思わぬラッキーが転がり込み、みごとAメインへの切符を手にしました。
 
Bメイン優勝:高城学選手(写真中央)、2位:小森武司選手( 写真右) 3位:今村寛選手(写真左) 
 
 
 
Cメイン決勝レース
 
9名、20分のレース
スタート直後より小森選手が抜けだすと、安定した走りで後続を引き離し、完全にレースをコントロール。2番手には伊藤選手がつけ、3位以下を大きく引き離していく展開に。
勝ち上がり枠をかけた3位争いは中盤まで混戦でしたが、前川選手に軍配が上がりみごと勝ち上がりを決めました。
 
 
 
 Cメイン優勝:宮木忠正選手(写真中央)、2位:二宮正和選手( 写真左) 3位:青木雅昭選手(写真右) 
 
 
 
 >>レース終了後は・・・
 
 

恒例の表彰式&じゃんけん大会が行われました。
前回に引き続き、、「オートモデル」様より、沢山の協賛をいただき、いつもよりも華やか&豪華な景品が沢山!!

協賛いただきました、「オートモデル」様、本当にありがとうございました。
 

 
 
ご参加くださった皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした!!

HOME NEWS EVENT&RACE TRACK INFO ACCESS
inserted by FC2 system